婚ナビ

結婚相談所のことなら任せてください

トップページ » 成婚までたどり着く3つの方法

結婚相談所を利用して成婚までたどり着く3つの方法

せっかく時間とお金をかけて結婚相談所に登録したのに成婚しないと嘆いている人はいませんか。それは結婚相談所を利用する方法が間違っているからかもしれません。こちらでは結婚相談所を利用して成婚に導く方法を3つご紹介します。

1つ目は条件を明確にすることです。例えば子供は欲しいのか、仕事を続けたいのか、親の介護はどうするのか等、具体的にノートに書きだすなどして自分の気持ちをはっきりさせてから結婚相談所にお話しすると良いでしょう。またこの点は妥協をしても良いという所も持っておくと妥協点が見いだせて成約する可能性が高くなります。

2つ目はプロフィール写真をプロに撮ってもらうことです。沢山の候補者の中から自分に目をとめてもらうにはインパクトのある写真が大切です。ヘアセットやメイクをプロに頼んだり、女性の場合は顔色が明るくなるようなトップスを選んだり、男性の場合はひげなどのお手入れをきちんとしたりなど、出来るだけ清潔感を与えるような身だしなみにして写真を撮ってもらいましょう。

3つ目は自己アピールを丁寧にすることです。ガツガツするのは禁物ですが、ある程度自分の事を知ってもらわないと話が前に進みません。何もアピールするものを持っていないと思っている人ならカウンセラーに相談をして自分のアピールポイントを一緒に考えてもらうのも良いでしょう。初対面の人と話をするのは誰でも緊張するものです。しかしその時にいかに自分に興味を持ってもらえるかが大切なので、会話に花を咲かせることができるように練習しておきましょう。

一般的な結婚相談所の営業形態

結婚相談所というのは結婚の相談から、式場の提案、挙式の準備をしてくれる業者を探すなどをサービスとして提供している相談所および案内所の事です。 ただし最近では結婚相手を探す場所、もしくはそういった場所を提供している業者のことを指す事も多いです。出会いの場を求めて利用する人も多いとされています。

一般的な結婚相談所はホームページを運営している事も多く、そちらから営業店の場所、交通アクセスなどを公開している他、式場検索できるコンテンツをサイト内に設けている場合もあります。 結婚相手を探せるコンテンツを提供しているところなら、プロフィールを掲載できたり、異性を探すための機能を有している事も多いです。そういったサービスはコンテンツの利用者が多いほど適した相手を探しやすいものですが、男女比率なども注目しておきたいところです。

登録制の結婚相談所も多く、一度登録しておけば異性からコンタクトを貰える可能性が高くなるといったサービスもあります。