結婚相談所ランキング

結婚相談所のことなら任せてください

トップページ » 中高年の結婚相談所

中高年世代に特化した結婚相談所

近年、結婚を前提に新たなパートナーを探している中高年の人たちが増えています。50代以上でも1年間に6万人もの人たちが結婚しているといわれていて、その数は2000年頃から急増しているのです。中高年の婚活が増えている原因としては、未婚のままの男性が多くなっていること、熟年離婚の増加で再婚を考えるシングルの人が多くなっていることなどがあげられます。

中高年やシニアの婚活に特化

また、超高齢化時代に突入した日本では、長年連れ添ったパートナーに先立たれてしまうケースも多く、これから長く続く老後を1人で暮らしていくことに不安をもっている人が再婚を真剣に考えることも珍しくありません。こうした背景の中、中高年やシニアの婚活に特化してサポートをする結婚相談所も増えてきました。従来の結婚相談所では年齢がネックになってあまり相手を紹介してもらえなかった人、世代の離れた人とのセッティングに抵抗を感じる人、年齢を理由に断られたくない人などを中心に人気を集めています。

人生を尊重する形で出会いを支援

中高年に特化した結婚相談所の一番の特徴としては、若い世代の婚活のようにパソコン上のデータベース検索だけに頼らずに、一人一人の今まで過ごしてきた人生を尊重する形で出会いを支援していることです。結婚相談所に登録した会員に対して、専任カウンセラーやアドバイザーによるカウンセリングを行い、性格、身の上、価値観、相手の条件などを丁寧に聞き取りをしています。また、「若い頃と違って交際を申し込む勇気がでない」「これまでのしがらみがありなかなか結婚に踏み出せない」といった中高年ならではの悩みにも親身に相談にのり、熟年結婚につなげるための具体的なアドバイスも行っています。

様々なイベント

さらに、単にお見合いをセッティングするだけではなく、不特定多数の中から出会うお見合いパーティの方法にも中高年向けならではの趣向が凝らされています。緑豊かな自然の中をゆったりとした気持ちで歩きながら会話をはずませていくウォーキングイベント、誰もが無理せずに気軽に打ち解けられるボウリングイベント、料理やお菓子を作りながら和やかな雰囲気の中で楽しめるクッキングイベントなど、シャイな人や体力に自信がない人でも参加しやすいように配慮されています。

キャンセル待ちの状態になることも

また、食事をしながらの通常の婚活パーティーでも、立食ではなく、着席会話型でゆっくりくつろぎながら相手を探せる形式をとっているほか、参加者も40代、50代、60代といった年齢層で限定しているため、気兼ねをする必要がありません。現在、中高年向けの結婚相談所では、婚活パーティーや婚活イベントへの申し込みが定員を上回り、キャンセル待ちの状態になることも少なくありません。中高年世代の結婚への意識が高まる中で、年齢に不安や不満を感じることなく婚活をすることができる結婚相談所のニーズはますます高まっています。

資料一括請求サービス