結婚相談所ランキング

結婚相談所のことなら任せてください

トップページ » 入会審査について

結婚相談所の入会審査について

結婚相談所への入会に際して、入会審査が行われます。少し面倒に感じる方もいらっしゃるのですが、できるだけ入会審査にこだわった結婚相談所に入会されることをおすすめします。入会審査が厳しければ厳しいほど、紹介される相手の氏素性は確実となります。つまり、安心して婚活することができるということになるからです。

入会審査の基準

結婚相談所によって、入会審査の基準は異なります。一般的には、本人確認書類と独身証明書の提示が必要となるところが多いのですが、さらに厳しいところになると会社の身分証明書の提示が必要な相談所も存在しています。また、女性よりも男性の方が確認書類の提示が多くなる傾向にあります。

優先するポイント

たくさんある結婚相談所の中から入会する相談所を決める方法としては、入会審査にこだわるという方法のほかに、費用や料金にこだわる、会員数にこだわる、結婚相談所のサポート体制や雰囲気にこだわるというように、婚活を行なう個々の方によって優先するポイントは異なります。

相談所によって基準は異なる

男性の場合、高校を卒業して定職に就き、安定した収入がある方であれば、年収がそれほど多くなくても結婚相談所に入会することができます。派遣社員や契約社員の方で非正規社員でなくても、入会することができます。ただし、相談所によって基準は異なりますので、年収が400万円以下の場合には入会できないところもあります。また、学歴は中卒でも入会できるところもあります。

そのほかの入会条件

そのほかの入会条件については、結婚生活に支障をきたすような病気が、身体的・精神的にないということが条件として挙げられます。また、自営業の方の場合の「定職に就き、安定した収入があること」という入会条件の基準については、経営している個人事業の業種・業態や収入の安定性などによって、個別に審査されるようになります。

審査基準がサポート内容の質に比例している

前述しましたように、入会審査の審査基準が厳しい結婚相談所ほど、会員の質は必然的に高くなります。身分証明書や独身証明書の提示はもちろん、住所や勤務先、年収、学歴などの証明書の提示も必要である相談所をおすすめします。審査基準と品質の高いサービス、サポート体制の質は、比例しているということを認識しておきましょう。

お互いの目的が「結婚」

結婚相談所は、入会審査をクリアして婚活する人だけが集まる場となりますので、安心して婚活することができますし、結婚に対して前向きな人だけが集まっている場でもあります。お互いに結婚という目的が同じですので、出会いから結婚までの流れがスムーズであるということが大きな特徴となります。一般的な恋愛とは異なり、結婚に対しての駆け引きの必要がなく、尚且つ、氏素性がはっきりしている異性と出会えるというメリットがあります。

資料一括請求サービス