結婚相談所ランキング

結婚相談所のことなら任せてください

トップページ » 入会に必要な書類

結婚相談所に入会する際の必要書類

結婚相談所に入会する際には入会審査があり、決められた必要書類を提出する必要があります。それぞれの結婚相談所によって必要書類は異なるのですが、本人確認書類と独身証明書は必須となっています。そのほか提出を求められる必要書類については、収入証明書、卒業証明書、在籍証明書などが挙げられます。

在籍証明書と収入証明書

女性よりも男性の方が、入会に際して提出を求められる書類が多い傾向にあります。具体的には、現在働いている会社に在籍している証明となる在籍証明書と収入証明書の提出を女性が求められることはありません。結婚相談所への男性の入会条件として、「定職に就いて、安定した収入があること」となっていますので、これらの書類の提出が求められるケースも多いのが現状です。一方、女性は無職であっても相談所に入会することができます。 

学歴や職歴を偽っている可能性もある?

結婚相談所では、提出された書類に基づいて入会審査を行い、その審査に通過した人だけが会員になることができます。真剣に結婚相手を見つけたいのであれば、より厳しい必要書類の提出を求める相談所への入会をおすすめします。最低限の必要書類だけで入会できるような相談所は、信頼することができないからです。学歴や職歴を偽っている可能性もあるからです。

結婚に対する本気度と比例

初めからひとつの結婚相談所に絞り込むのでなく、複数の相談所の入会基準を比較してから決めるようにしましょう。必要書類の多さは、結婚に対する本気度と比例していると認識しておきましょう。手間のかかる必要書類を準備して提出する=相談所への入会意欲が高いということになるからです。必要書類の数は、安心して婚活を行なうことができる結婚相談所を見極める判断基準にもなります。

結婚情報サービス・結婚相談業提出用証明書

どこの相談所でも必ず提出を求められる「独身証明書」については、文字通り、間違いなく独身であることを証明する書類となります。実は、独身証明書というのは通称であり、正式名称は「結婚情報サービス・結婚相談業提出用証明書」といいます。少し前までは、独身証明書は存在しておらず、独身であることの公的な証明書は戸籍謄本あるいは戸籍抄本でした。しかし、それらにはさまざまな個人情報が記載されていますので、プライバシー保護の観点から独身証明書は発行されるようになりました。

取得方法

独身証明書の取得方法については、本籍地のある役所の戸籍課窓口で申請するようになります。申請方法や発行手数料は各自治体で異なりますので、戸籍課窓口で問い合わせるようにしましょう。遠方に住んでいるなど何らかの理由で、本籍地のある役所まで出向くことができない場合には、戸籍課宛てに郵送で申請することも可能となっていますので、まずは戸籍課まで問い合わせされることをおすすめします。

資料一括請求サービス